北海道Beatbox Battle『七変化Vol.5』レビュー

北海道Beatbox Battle『七変化Vol.5』レビュー

2019年11月24日(日)札幌市『札幌SOUND CRUE』にて、北海道No.1を決める大会【北海道BEATBOX BATTLE『七変化』】が開催された。

今大会で5回目を迎える本大会は、2014年から開催され過去に『TATSUAKI』『にも』『EX-F』『KanryO』4名のチャンピオンが誕生。
5代目北海道チャンピオンの座をかけた戦いが、総勢約30名によって開催。そして関東や関西など道外参加プレイヤーが過去最多の10名参戦。道内出身者として『北海道No.1の座』を譲れない熱い戦いが期待される。

JUDGE陣には【4代目北海道チャンピオン】『KanryO』【JapanBeatboxChampionship2018北海道予選】【Grand Boost Championship2019】優勝『YUTA』札幌を拠点に全国的に活動するバンド【TRiFOLiUM】のギターボーカル『藤田 逞』北海道を拠点に全国各地で活動するシンガーソングライター『藤元 脩平』の4名。今回は七変化特別ルールでの予選・本戦の審査、審査結果がどのようなプレイヤーの勝利に影響するのかが注目ポイント。バトル部門はもちろんのこと、普段のBEATBOX BATLLEでは見れないJUDGE陣のライブパフォーマンスに会場は終始大きな盛り上がりを見せた。

予選部門では、技術・オリジナリティー・音楽性・パフォーマンス性の4項目の点数制審査合計点数が高い7名パフォーマンス性項目の上位1名の8名が選出され本戦トーナメント出場権を得れる。

見事本戦出場したのは『Fuga』『MIZUKI』『Ryo☆Say』『CoLoA』『RESTU』『GASHI a.k.a 鉄』『NERF』『R』の8名。

本戦からは『KanryO』『YUTA』2名のBeatboxerは『バトル全体の総合的評価』=『オーバーオール票』でバトルを審査、『藤田 逞』『藤元 脩平』の2名は『お客さんや審査員を引き付けるバトルが出来ているか』=『パフォーマンス票』アーティストとしての視点でステージングパフォーマンスを審査ステージング力・パフォーマンス力が高いバトルを行ったプレイヤーが優勝へのキーポイント

8名による激闘を制し、『七変化Vol.5』決勝戦カードは『GASHI a.k.a 鉄 vs Fuga』!

『GASHI a.k.a 鉄』は、オーディエンス、そして対戦相手をも巻き込む戦法を見せ、七変化という大会にしっかり順応した戦いを見せた。対する『Fuga』も持ち前の返し技を武器に、コメディチックな要素を入れて何度も会場を沸かせた。決勝戦2ターン目のドロップでは、「北海道優勝したーい!」とマイクを使わずに叫ぶパフォーマンスを披露し完全に会場をロック。

どちらも一歩も譲らない展開で、白熱した決勝戦を制し『第5回北海道チャンピオン』の座に輝いたのは…

『Fuga』が激闘を制し『七変化Vol.5チャンピオン』北海道チャンピオンの座に輝いた。

北海道No.1を決める大会『七変化』は今回で5回目を迎え無事大会が終了。
開催当初から軸としてあるパフォーマンス性・ステージング力など『魅せる力』を主軸に様々な取り組みで新しい要素を取り組んで進化を続けるイベント。
今後も軸を振れることなく新しい要素を取り入れてより良い大会を開催していきたい。

今回参加したプレイヤーの皆様はもちろん、お客様、演者・スタッフ関係者の皆さま本当にありがとうございました!優勝した『Fuga』の今後の活躍に期待です!

そして、今大会でオーガナイザーを卒業する『Zawa』本当にお疲れ様でした!

◆イベント概要

開催日時:2019年11月24日(日) OPEN;12:30 / CLOSE;19:30

開催場所:SOUND CRUE 札幌市中央区大通り東2丁目15-1-2

入場料金:エントリー費¥3,500 / 観戦¥2,000(1D)

JUDGE:KanryO、YUTA、藤田 逞、藤元 脩平

演者:DJ Zang!、MILK、MCゆーしょー

大会・イベントレビューカテゴリの最新記事