【Hokkiado Beatbox Battle『七変化』Vol.5】フライヤー&Judge公開!

【Hokkiado Beatbox Battle『七変化』Vol.5】フライヤー&Judge公開!

2019年11月24日(日)札幌SOUND CRUEにて開催される【Hokkaido Beatbox Battle『七変化』Vol.5】フライヤー&Judgeが公開。

今回公開されたフライヤーを元に新規追加情報(料金・JUDGE・エントリー情報)を紹介していきたいと思います。まずは本大会のJudgeに選ばれた4名を紹介!

JUDGE 1人目『KanryO』

12歳の頃にHuman Beatboxを始め、17歳ながらにBeatboxの北海道No.1を決める大会『七変化Vol.4』にて見事史上最年少で4代目の北海道チャンピオンに輝く。

現在では数々の大会で好成績を残してきた自身のHumanBeatboxでトラックを作成し、ラップを乗せるスタイルで北海道苫小牧を拠点に様々な地方、道外でライブ活動をしており、nobodynows+、GADORO、SUSHI BOYS、SABANNAMANなどといった豪華アーティストの北海道ツアーにも参加。

また2018年2月には自身初のシングル【自我-エゴ-】をiTunesやLINE musicなどの各配信サイトにてリリースし、2019年3月には1st EPを発売し即300枚完売を果たすなど、様々なシーンでその名を轟かせている。

JUDGE 2人目『YUTA』

札幌を中心に活動するヒューマンビートボクサー。大学生になると自身がストリートダンスを始めるとともに、ダンスシーンでのBeatboxパフォーマンス、ダンサーとのセッションやSHOWCASE生音源の提供なども行う。

2018年道内初の大会を複数優勝し、同年8月日本公式大会『Japan Beatbox Championship 2018』北海道予選で優勝し公式北海道チャンピオンとなる。また2019年6月には、全国各地で行われていたBeatbox Battle『Boost』の年間総合チャンピオンを決める大会『Grand Boost Championship Vol.3』を優勝し、Boost最後の全国チャンピオンとなる。現在はBeatboxシーンのみならず、ダンスとのコラボレーションや歌とのセッションライブなど、活動の幅を広げている。

JUDGE 3人目『藤田 逞』

2015年、『TRiFOLiUM』のギターボーカルとして札幌を中心に活動を開始。2016年にはバンドの全国大会、【RC69JACK】で入賞を果たし、北海道以外での活動も広げ、2017年には全国ツアーを行う。

1st.Single『シロツメの花 ep』をライブハウスのみで900枚、その後タワーレコードなどで300枚、合計1200枚を売り上げるなどのバンドの実績を残し、現在ボーカルはもちろん、ビートボックス、ラップなどの活動も広げ2017年10月に行われた『フリースタイルマンション』でベスト8、2019年9月に行われた『OSCAR Beatbox Battle』で準優勝を果たすなど幅広い分野で実績を残している。

JUDGE 4人目『藤元 脩平』

北海道を拠点に全国各地で活動するシンガーソングライター。2017年度にはテレビ東京系列『カラオケバトル』、そして日本テレビ系列『歌唱王』では22000人の応募者の中から決勝に進出する。

黒沢薫fromゴスペラーズをはじめ様々なアーティストと共演。現在は『AunJi』というユニットでYouTubeを中心に活動中。

◆イベント詳細

開催日時:2019年11月24日(日) OPEN;12:30 / CLOSE;19:30

開催場所:札幌SOUND CRUE 札幌市中央区大道り東2丁目15-1-2

料金:エントリー費¥3.000円+1D/観戦料¥2.000円+1D

エントリー開始日:2019年10月20日

JUDGE:KanryO、YUTA、藤田 逞、藤元 脩平

演者:MC ゆーしょーfrom A-light happiness/DJ MILK、Zang!from ザンビアン

▼『七変化』公式Twitterはこちらから!!

北海道BEATBOXBATTLE七変化(@SHICHiHENGEbeat)さんのメディアツイート / Twitter

大会・イベント詳細カテゴリの最新記事